Skip to main content

アウンサンの像

ボーヂョー・アウン・サン像、またはアウン・サン将軍像は、元国家指導者の生誕100周年を記念して2017年に除幕されました。ボーヂョー・アウン・サンは、ミャンマー独立闘争の先駆者として歓迎されています。

マンダレーのタゴン公園の56番街と57番街の間に位置するこの像は、真鍮で鋳造されており、ボーヂョー・アウン・サンが座って周囲の様子を観察している様子が描かれています。この像は2,880キログラムの真鍮を使用しており、高さは13フィートです。この像の背後にある彫刻家は、マンダレーの著名なビルマの真鍮彫刻家ウ・ウィン・マウン氏の娘であるデ・ニュント・ウィン氏です。

このミャンマーの国民的英雄に敬意を表したいなら、わざわざマンダレーまで足を運ぶ必要はありません。ヤンゴンのカンダージー・ガーデンズは、チャトリウム・ホテル・ロイヤル・レイク・ヤンゴンからわずか数分のところにあり、ボーヂョー・アウン・サンの像もあります。

Monywa, Myanmar (Burma) Monywa Myanmar (Burma)

上に戻る