18ホール ゴルフ コース

18ホールのチャンタブリ ゴルフ コースは、ソイダオ山麓の息をのむようなランドスケープとエメラルド グリーンに染まる風景が魅力です。

有名なコース デザイナー、デニス グリフィスによる 395 エーカーの広さを誇る、受賞歴のあるコースは、3パーの第14ホールがシグネチャー ホールで、各ホールにトリッキーなウォーター ハザードとバンカーが配置されています。山麓の美しい景観をご満悦いただきながら、初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけるコースです。

クラブ ハウスの手前には、ドライビング、アプローチ ショット、パッティングの練習場がございます。ゴルフ クラブのレンタルおよびゴルフ ウェアやゴルフ シューズなど取りそろえたプロ ショップもご利用いただけます。

メンバーシップ

  • 年会費 (無制限ラウンドプレイ): お一人様 40,000タイバーツ 税込
  • 6ヶ月会費 (無制限ラウンドプレイ): お一人様 25,000タイバーツ 税込

ご入会当日から 2018 年 12 月 31 日まで有効

ホール 1

ティーショットは、バンカーのないアップヒルのパー4です。アプローチ ショットではグリーンの前方右ショートにバンカーがあります。    ソイダオ山麓と湖の美しい眺めをお楽しみいただきながらラウンドを開始してください。

ホール 13

チャレンジングな長いアップヒルのパー5です。セカンド ショットに続く左側にバンカーのあるやや左側のドッグレッグではグリーンは見えません。アプローチ ショットでも見えないので、グリーンの前面右側の池に気をつけてください。

ホール 2

グリーンの周りにバンカーのないダウンヒルのパー4です。セカンド ショットは、ソイダオ山麓を背景に、クリーク越えの長いグリーンを慎重にアプローチする必要があります。

ホール 14

この楽しいパー3は、チャトリウム ゴルフ リゾート ソイダオ チャンタブリのシグニチャー ホールです。グリーンの左と右に多くのバンカーがあるので、正確なティー オフが必要です。ティーからグリーンへのロング ドライブは、ソイダオ山麓の美しい眺めを背景に、15mドロップします。

ホール 3

正確さが必要とされる長いパー3です。右側のクリークと右ショートのバンカーを避けて、グリーンへアプローチしてください。

ホール 15

正確なショットが要求される難しいパー4です。アプローチ ショットは、グリーンの前面右側、裏側を流れているクリークの曲がったあたりからになります。

ホール 4

比較的やさしいパー4ですが、アゲンストの風がコースを難しくします。ティーショットは右左両方とも林に囲まれており、グリーンには左に避けるべきバンカーがあります。

ホール 16

2つのアプローチがある、スピリット フェアウエイのパー4です。左側の小さなフェアウエイがよりダイレクトなルートですが、2つのバンカーがあるので注意が必要です。長いルートは大きなフェアウエイで、右ドッグレッグです。アプローチ ショットで、クリークを越える必要があります。注意すべきバンカーが左にあります。

ホール 5

少しアップヒルのパー4です。ティーショットで3つのクロスバンカーを避けてください。グリーンにバンカーはがありませんが、左前面にあるドロップオフをお忘れなく。

ホール 17

左右に林がある、真っ直ぐなパー 5 です。2ショットでグリーン オンできますが、高い位置にあるグリーンへのチャレンジには、かなりの技が必要です。

ホール 6

高い位置にティーがある、パー5です。追い風の中でティー オフするときには2ショットでグリーン オンできます。ティーからグリーンへのパスの右から左にクリークが流れています。ティーショットでは左に大きなバンカー、中央には小さなバンカーがあります。グリーンの対角線上、右ショートに、長いバンカー、また池とクリークもあります。

ホール 18

最終ホールのフェアウエイは、左高め、右低めのグリーンへいろいろなアプローチ ショット アングルが可能です。グリーンは、左側と右ショートのバンカーに囲まれています。

ホール 7

楽しい小島のパー3です。アプローチ ショットでは、グリーンの背後にあるバンカーを避けなければなりません。

ホール 9

クラブハウスへ向かうダウンヒルのパー5です。フェアウエイを左から右へ横切るたくさんのバンカーに気をつけてください。2ショットでグリーン オンできますが、グリーンの前方左に深いバンカーがあります。

ホール 10

セカンド ハーフ ラウンドへのチャレンジングなパー4です。ホテルの前からティー オフします。右のバンカーに注意してください。アプローチ ショットでグリーン オンするときにクリークを避けてください。左側、前面、後方ともバンカーで囲まれています。

ホール 11

右ドッグレッグのショート パー4です。ティーからグリーンが見えないので、アプローチショットではポジション決めがキー ポイントになります。アップヒルでグリーンの前にはバンカーがあります。右から左へ落ちるグリーンに注意が必要です。

ホール 12

ミディアムのパー3です。グリーンの前面は石壁でガードされており、ダウンヒルで池があります。右側のバンカーにも注意してください。