Skip to main content

チャトリウムの約束:健康と安全性

Chatrium Promise

チャトリウムの品質保証チームは、ゲストに安全な環境を提供することに尽力しており、現在の環境のために提示された新たな課題に対応するため、健康と安全の基準を高めることを目的とし、たゆまぬ努力を続けています。社内の専門家が業界の衛生専門家と協力し、地域および世界のガイドラインを遵守して、ご帰国されるお客様とスタッフの安全で衛生的な環境を確保しています。 

独自の安全衛生プログラムである「チャトリウムプロミス」を実施し、衛生学のパートナーであるEcolab(エコラボ)と協力して、中核となる衛生基準を強化しました。

 
“チャトリウムプロミス” コアとなる衛生基準の強化

当社のスタッフは、定期的かつ計画的な動きが求められます

-ドアハンドル、フロントデスク、エレベーターボタンなどのハイタッチポイントエリアに特に注意を払いながら、ホテルのすべてのエリアを清掃・消毒します。

- すべての客室は、エコラボ(Ecolab)の認定消毒・除菌製品を使用し、細心の注意を払って徹底的に清掃・消毒されています。

-客室や共用部のウイルスや細菌のリスクを最小限に抑えるために、ハウスキーパーには静電スプレーを設置しています。

お客様に安眠していただくために

- 当店のベッドリネンやお洗濯物は、オキシブライトを使用して高温で洗濯されています。洗って乾かした洗濯物は、専門家が紫外線を使って一晩で除菌します。また、ランドリートロリーも使用後は毎回除菌を行い、配送時のクロスコンタミネーションを防止しています。

レストラン、バー、フィットネスセンター、社内活動は以下の通りです。

-  社会的な距離感のガイドライン。フィットネスセンターや館内アクティビティは、限られたキャパシティで運営され、各ゲストに快適な空間を提供します。すべてのビュッフェは、豊富な品揃えを維持しつつ、アラカルトビュッフェサービスに変更されます。

- レストラン、バー、会議室、宴会場でのゲスト席は、ご一緒に旅行するゲストの各着席グループとの間に最低1.5mの距離を確保する必要があります。すべての設備、テーブル、椅子は使用前と使用後に清掃されています。

- チャトリウムの認定食品サプライヤーは、料理長が定期的に検査を行い、食品が安全に調達、加工、配送されていることを確認しています。COVID-19 以降、当社のチームでは、サプライヤーが「新しい通常」に対応できる知識と設備を備えているかどうかを確認するために、追加検査を実施しています。

- 当社のフードハンドラーは、サーブセーフ(ServSafe)食品・アルコールトレーニングプログラムの認定を受けています。このプログラムは、米国規格協会(ANSI)、食品保護会議(CFP)の認定を受けており、HACAP(ハサップ)認定事業です。

また、チャトリウムの従業員には、個人の衛生面での厳格な手順に従うことが求められています。

- 毎日の体温チェック、正しいPPE(個人用防護具)の着用、日常的な手洗い、ワークステーションの消毒。電話や鍵を含むすべての機器は、各シフトの開始時と終了時、またはスタッフ間の移動時に消毒されています。p>

- 当施設は、社内の品質保証部門による内部監査と、ホスピタリティ分野の衛生管理を専門とするフォーチュン500 社の企業であるエコラボによる外部監査を受けています。これらの監査は、チャトリウムの上級管理職によって総合的に検討され、厳しい基準が維持されていることが確認されます。
 
自身を持って予約する
市場環境の変化に対応するため、当ホテルでは、このような厳しい時代にも柔軟に対応できるよう努めています。また、すべてのホテルがチャトリウムプロミスプログラムに準拠しているため、チャトリウムでの滞在が素晴らしいものになると確信してご予約することができます。
 
チャトリウムでは、お客様の健康と安全を第一に考えています。グループ ゼネラル マネージャーのRene Balmer(レネ・バルマー)が言うように、「お客様の幸福と当社のチーム メンバーのそれは当社の最優先事項です。チャトリウムプロミスプログラムを導入することで、当社の従業員とゲストは、お客様が本当に「目を見張るものを感じることができる」安全な訪問を保証されています。

チャトリウムプロミス E-ブック

Chatrium Promise Info Graphic

上に戻る