Skip to main content

エラワン寺院(タオマハプロム寺院)

タイの魅惑の寺院としてまた崇拝所として有名です。有名なエラワン寺院は、国のヒンズー教の祈りの場所として特に際立っています。 エラワンホテルの真横に1956年に(一部の所有権は政府にあります)として建てられました。ホテル建設の際に悪霊を排除するために、この寺院は立てられました。タオマハプロム寺院としても知られており、タイでヒンズー教の神で有名なブラーマの神の象徴として知られているプラプロムのトリビューンとして建てられました。 ブラーマの像は美術部門により建てられ、1956年に完成いたしました。近くにいくつもの寺院があり、ヒンズーの神、ラクシュミ、トリマーティ、ガネーシャの敬意を表してスピリチュアルな場所としても知られております。 エラワン寺院はタイで最も有名な祈りの場所としても知られており、訪れるたびにいろいろな発見があります。祝いの際にはいろいろな踊りがお披露目され、それがまた一つこのお寺の魅力を引き立たせています。 アクセス 車 9.3キロ (24分) 徒歩5.7キロ (1時間13分分) 入場料 無料

Sukhumvit Road 10260 Bangkok Thailand

Monday 06:00am to 12 midnight

Tuesday 06:00am to 12 midnight

Wednesday 06:00am to 12 midnight

Thursday 06:00am to 12 midnight

Friday 06:00am to 12 midnight

Saturday 06:00am to 12 midnight

Sunday 06:00am to 12 midnight

トップへ戻る