Skip to main content

ワットベンチャマボービット(大理石寺院)

別名大理石寺院として親しまれており、ワットベンチャマボービットは、息をのむ程の美しさです。真のタイの建築スタイル、この寺院は国中でも最も知られた崇拝所の一つです。タイのお寺の中では歴史が浅く、最近建てられました。この美しい建造物はイタリアのカラーラから輸入された最高級の大理石を使っています。 この神殿の柱、中庭、守衛のライオン、そして入り口はカラーラの大理石でつくられでいます。内観の横げたは金と漆でおおわれ、タイの仏塔のが煌びやかに描かれております。 寺院の中には、スコタイスタイルでつくられた仏像をご覧いただけます。1920年につられたタイ北部ピサヌロークにあるプラ-ブッダチンナアートの青銅製レプリカです。 チュラロンコン王ラマ5世の遺骨はこの仏像の下に収められております。この寺院内には他に50余りのユニークなポーズを取られた仏像が展示されております。有名なお祭りが開かれる、2月や5月に訪れるのがおすすめです。 アクセス 車 8.5キロ (19分) 徒歩6.9キロ (1時間26分) 入場料 無料

146 Bamrung Mueang Road 10200 Krung Thep Maha Nakhon Thailand

Monday 08:30am to 09:00pm

Tuesday 08:30am to 09:00pm

Wednesday 08:30am to 09:00pm

Thursday 08:30am to 09:00pm

Friday 08:30am to 09:00pm

Saturday 08:30am to 09:00pm

Sunday 08:30am to 09:00pm

トップへ戻る