Skip to main content

ワットスタット

ラタコシン王宮区域に位置し、ワットスタットは目立つ外観、古風な装飾品を飾ったカーブを描く屋根と、長年時間をかけて彫ったチーク材のドア、入り口そばの高尚なブランコが特徴的です。 魅惑的な崇拝所はこの町最古のそして最も目立ったお寺と考えられております。遠くからでもすぐにわかる赤いブランコは入り口の役割も果たし、お寺は独特の屋根を持った美しい本堂もご覧いただけます。 バンコクでも高貴なお寺として、ワットスタットは堂々と壮大にそびえたっております 中には仏様の一生、ジャカタストーリーをイラスト化した壁画、スコタイ時代からのタイ最古の銅製の仏像を展示しております。 巨大なブランコはワットスタットの象徴的な特徴で、21メートルの高さの2つの柱と横に走るクロスバーから成り立っております。今ご覧いただけるブランコは2004年に改築した際に1784年のオリジナルのブランコと付け替えられたものです。お寺の中でも、最も目立って写真に納まってるものと言えるでしょう。 アクセス 車7.4キロ(22分) 徒歩5.4キロ(1時間8分) 入場料 20B

146 Bamrung Mueang Road 10200 Krung Thep Maha Nakhon Thailand

+66 2 622 2819

Monday 08:30am to 09:00pm

Tuesday 08:30am to 09:00pm

Wednesday 08:30am to 09:00pm

Thursday 08:30am to 09:00pm

Friday 08:30am to 09:00pm

Saturday 08:30am to 09:00pm

Sunday 08:30am to 09:00pm

トップへ戻る