Skip to main content

khuk-khi-kai

クックキーガイはラエムシンビーチにほど近い、”近寄りたくない”刑務所です。1800年後半に建てられ、文字通り”(タイ語で)鳥の糞”、悪名高い刑務所です。 四方5メートル、高さ7メートルの四角いてて物は、フランス統治に反抗をした反逆者が収容されました。壁には空気孔のための穴のみが存在し、窓や外部との伝達手段などはありませんでした。煉瓦建てで目に入れた瞬間からその過酷さがうかがえます。 多孔質な素材の天井にこの刑務所の名前は由来しております。しっかりとした天井はなく、ネットのようなものが覆っているだけです。これはほかの要素にもむき出しでした。鳥の落としもの、の原因は天井がニワトリゴヤとして使われていたからです。鳥の落としものが刑務所の中にたまる仕組みでした。収容者は鳥のどろどろとした落としものや、こもったにおいに悩まされ苦しめられました。

Pak Nam Laem Sing, Laem Sing District, Chanthaburi 22130, Thailand 22130 Pak Nam Laem Sing Thailand

Monday 09:00 - 17:00

Tuesday 09:00 - 17:00

Wednesday 09:00 - 17:00

Thursday 09:00 - 17:00

Friday 09:00 - 17:00

Saturday 09:00 - 17:00

Sunday 09:00 - 17:00

上に戻る