SHA PLUS+ 認証ホテル

タイ国政府は海外旅行者の受け入れを再開いたしました。チャトリウムホテルやレジデンスも SHA Plus+ 認証を受けておりますので、新型コロナウイルス感染症に対する安全衛生基準を設定した安心・安全な宿泊施設としてご利用いただけます。

 

SHA Plus (SHA+) とは何ですか?

新型コロナウイルス感染症が世界的に流行している中、SHA Plus+ 認証もしくはアメージングタイランド健康安全基準(SHA)プロジェクトは、タイ国政府観光庁(TAT)によって設けられた衛生基準と認証制度のことを指します。国内外からの旅行者に対し、ホテルやその他の施設が新型コロナウイルス感染症に対する高い安全衛生基準を設定し、その基準に基づいた予防措置を講じ、さらに少なくとも70%のスタッフがワクチン接種を完了したことを証明する認証マークとなっております。 

 

SHA Plus+ のホテルに何泊する必要がありますか?

隔離免除を利用する渡航に関して、2度のワクチン接種を完了した上でタイに入国する旅行者(空路のみ)、もしくはタイ政府が指定する低リスク国から入国すする場合には、SHA Plus+ 認証されたホテルで1泊することが義務付けられております。2度のワクチン接種を完了した旅行者であっても、タイ政府からの承認国以外から入国する場合、SHA Plus+ 認証ホテルにて7泊する必要があります。ワクチンを全く接種していない旅行者の場合は、AQホテルにて10日間の隔離を完了させなければなりません。