Skip to main content

ヤンゴン国際空港

一般的にミンガラドン空港と呼ばれているヤンゴン国際空港は、国内最大の国際空港であり、首都からわずか15km離れたミンガラドンの町に位置しています。

この空港は戦闘機のための軍用飛行場として出発し、ロイヤルエアフォースミンガラドンとして知られていました。世界中の有名な軍用機がこの空港に駐屯しており、他国の様々な軍隊に利用されていました。

第二次世界大戦終結後、この地に国際空港が建設された。カルカッタ・メトロポリタン空港局が担当しました。ほどなく東南アジアの主要空港となり、この地域全体では最高の空港の1つとみなされました。シンガポール、ジャカルタ、バンコクなどの主要な国際空港の出現後、ヤンゴン国際空港の人気は衰退しました。

国際空港が建設されて以来、何度も改修や増築が行われてきました。直近のものは2016年に完成し、空港のキャパシティを年間600万人の訪問者数に拡大しました。その結果、空港は当初の40%という大幅な成長を遂げました。

Yangon Airport Road Yangon Myanmar (Burma)

+95 1 533 030

上に戻る